キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
ミラクル先生篠田美和子による鎌倉市、大船駅の宇宙学校「ミラクル和クワクスペースランド」

「ミラクル和クワクスペースランド」に通ってくださるお客様の声です。

「頑張らなければ、努力しなければ、幸せになれない」という思想から解放され、大きく変容できるセッションです。

あらゆる球(ボール)を使った練習を通して潜在能力を引き出します。人とのコミュニケーションを全身で身につけ、和のこころを学びます。

すごい一日でした!

 

 

みなさん、こんにちは!

先日、24日に素敵なイベントに参加させていただきました。

3日たった今、感じるのは「感謝」と「柔軟性」を発揮した日だったと思いました。

 

ジョイミラクルさんの主催で、
生命の樹ワンダーランドフェスティバル~この夏に考えてみよう!家族の夢・生命のこと~
というテーマでした。

私たちは、家族の絆を深める
スライドショー上映会&
ヴァーチューズ体験会をやりました。

まず思うのは、このような大きなイベントに声をかけていただき参加できたことだけで「感謝」でした。
何人もの方のおかげでやらせていただけたのです。これはほんとうにミラクルなことです。

「柔軟性」を発揮したのは、当日になってみないとわからないことがたくさんあり、気転をきかせてみんなで動いたことです。

パソコン、プロジェクター、マイクスタンドなど荷物がたくさんあり、車で行きました。

大船から長津田までいつも渋滞するので早目にでたらスイスイ進み、集合時間の1時間前に到着。
開始時間2時間前です。
それなのになぜか会場セッティングを始めたのが20分前に!
打ち合わせもできず、開始時間が過ぎてしまいました。
挨拶の後、時間が押しているのに、参加者が硬い感じだったので、ほぐそうと、信頼ゲームという身体を動かすことを入れました。
しかし、これが結構時間がかかり、
焦っていたので、説明が足りず、参加者の方が倒れて頭、背中、腰を打ってしまいました。
幸い立ち上がれないということはなかったので、「少し休んでいてください」と伝え、次のメニューに進みましたが今後、安全面の配慮、怪我や事故が起こった場合のスタッフの役割分担などをしっかりやらねばなりません。
身体を動かす場合、説明をしっかりするのはもちろん、私自身は中に入らず常に全体を見ている必要性を肝に銘じました。
改善していきます。
怪我をさせてしまった罪悪感から動揺してしまいました。

気持ちを切り替えてスライドショーを始めましたが、どこか元気がなくなってしまいました。


 篠田美和子 ミラクル先生

 

見ている方もあまり反応がなく、感想を言っていただく時間もなかったのです。

その後のヴァーチューズ体験の時間が少なくなってしまいました。
テーブルにカードを広げ、好きなカードをとって読んでいただきます。
感じたことをシェアしてもらいました。
その後2人1組でカードを引き、読んで何を感じたか分かち合いました。それをただただ聴いて感じた美徳を伝えます。なぜそう感じたかを伝えます。
この時間はとても深いつながりを感じました。

その後みんなで振り返る時間もなく、
ライブに突入。
ライブの出演者がいきなり3人変更されていて、びっくり。
しかし、ラッキーなことに沙希はトップバッターで時間がない方に聴いていただけたのです。(事前打ち合わせでは2人で後半だったのです)
しかもピアノはグランドピアノではないと聞いていたのにグランドピアノだったのです。
音がよく伸び伸び演奏していました。
沙希のトークも光っていました。

 

 

 


 


2番目のギターの方が不思議で「禁じられた遊び」にしびれました。
最後の演奏者は、手回しオルゴールを演奏しながら歌う方で、まるで子守り歌を歌ってもらいながら眠ってしまう
赤ちゃんになった気分でした。
あまりにも安らいでしまったので、
帰りの運転が眠くてきつかったぐらいです。
一日を振りかえって、思ってもみなかったことがたくさん起きたけれど、信頼して流れに任せ楽しむこと、予想外のことが起きても、~何があっても大丈夫~と無意識に思っていた自分を
褒めてあげようと思いました。
しかし、事前の打ち合わせや準備が足りなく、改善点がたくさんみえたワークでした。
これからコピッと頑張ります???

 


 






iPhoneからの投稿