キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
ミラクル先生篠田美和子による鎌倉市、大船駅の宇宙学校「ミラクル和クワクスペースランド」

「ミラクル和クワクスペースランド」に通ってくださるお客様の声です。

「頑張らなければ、努力しなければ、幸せになれない」という思想から解放され、大きく変容できるセッションです。

あらゆる球(ボール)を使った練習を通して潜在能力を引き出します。人とのコミュニケーションを全身で身につけ、和のこころを学びます。

ヴァーチューズ・プロジェクト ワークショップ

 

このサービスへの想い

 

今、インターネットやスマホなどの普及で、リアルの人間関係がとても難しくなってきています。相手の人とほんとうの自分で、時間を共有し、対話し、人間関係を深めてください。

それはあなたの人生にやすらぎと喜びをもたらしてくれます。

 

こんな方におすすめ

 

  • お子さんとの対話で困っている方
  • 家族のコミュニケーションをよくしたい方
  • 友人、恋人ともっと深いコミュニケーションをとりたい方
  • 会社、チームなどでコミュニケーション力をアップしたい方
  • 生徒や、親御さん、教員同士のコミュニケーションをよくしたい先生

 

ヴァーチューズワークショップを受けると得られるもの

 

  • 対人関係がよくなる
  • 自分との関係がよくなる

    しかも、とても簡単な方法で!

 

コース詳細(日程、時間、金額、場所など)

 

コース種類

 

・一日のワークショップ

   毎月第2土曜日(3/11,4/8,5/13)

 

・内なる美徳を呼び起こすワークショップ(12時間)

   随時開催

 

時間・金額

 

・一日のワークショップ 10:00~16:00  10000円

 

・内なる美徳を呼び起こすワークショップ 12時間

  ※通常2日間に分けて行います。        37000円

 

場所

 

基本的には、ミラクル和クワクスペースランド(鎌倉)で行います。

その他、出張にも応じます。

 

 

 

ヴァーチューズ・プロジェクトとは?

 

「ヴァーチュー」というのは「美徳」という意味です。

美徳とは、思いやり、勇気、情熱などだれもがもともと持っている心です。

ヴァーチューズ・プロジェクトは、15年くらい前にカナダから入ってきました。相手の行動の中に美徳を見ること。そして、それを言葉で表す(承認する)というとてもシンプルかつ、驚くほど効果的なコミュニケーションツールです。

私も、学校現場や家族、友人同士で使って、コミュニケーションが深まり、

本当に助かっています。

今私がやっている「ミラクル和クワクスペースランド」の土台となる考え方、やり方になっています。

 

ヴァーチューズ・プロジェクトには5つの戦略があります。

 

1つか2つの戦略を学ぶ「1日のワークショップ」と

12時間かけて5つの戦略を通して学ぶ「内なる美徳を呼び起こすワークショップ」があります。

 

 

1.美徳の言語を話す

言葉は人格を形作ります。人を励ますこともできれば、人の勇気をくじいてしまうこともできます。人に恥ずかしい思いをさせ、責める言葉を使う代わりに、誰でももっている内在的な資質である美徳を呼び起こす言葉を使うと、責任感と自尊心が培われます。

美徳の言葉は子供たちおよび私たち自身の内部にある最善のものを引き出すための枠組みです。美徳の言葉は自分が望む人間になる手助けをしてくれます。

 

2.教えるのに最適な瞬間に気づく

毎日生活するなかで遭遇する試練の中にある贈り物に気づき教訓が分かると、自分自身および他の人たちの人格形成に役立ちます。間違いから学ぶだけの謙虚さと自信があると、一つ一つの障害物が前進するための階段になります。

 

 

3.明確な境界線を設定する

尊敬と修正と償いに焦点を置き、美徳に基づいた境界線は平和と安全の環境を作ってくれます。個人的な境界線を持つことによって健康な人間関係が形成され、自分の時間・エネルギー・健康が守られます。

 

4.スピリットを尊重する

まず第一に、スピリットを尊重するということは、各人の尊厳を尊重することを意味します。この戦略は内省・畏敬・美のために時間をとり、芸術的な活動に参加することを奨励します。特別な人生の出来事に尊敬の念を払い、自分の人生の物語を他の人と分かち合うことによって家庭・学校・職場における和の美徳や志気が高まります。

 

5.スピリチュアルな同伴の技術を提供する

これはカウンセリングの手法で、百パーセントそこに存在して、“人が心の底を打ち明ける”ような質問をすることによって、相手の人が問題の核心に到達することを可能にします。そうすることによって相手の人は自分の学びの最適な瞬間に気づき、どのような美徳を呼び起こすべきかについて考えることができます。これによって子供たちは道徳的な選択をするように導かれ、人間関係における親密さが養われます。悲しみ・怒り・トラウマを癒すための強力な道具です。

 

 

NPO法人TVPJ(ザ・ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン)

 HPご案内はこちらです。

       

http://www.the-virtues-project-japan.org/-about-tvp-c1kjc

 

 

 

お名前※必須
メールアドレス※必須
電話番号(緊急連絡先)※必須
住所
申し込み日時※必須


性別

年代




ヴァーチューズワークショップに申込む理由
メッセージ