キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
ミラクル先生篠田美和子による鎌倉市、大船駅の宇宙学校「ミラクル和クワクスペースランド」

「ミラクル和クワクスペースランド」に通ってくださるお客様の声です。

「頑張らなければ、努力しなければ、幸せになれない」という思想から解放され、大きく変容できるセッションです。

あらゆる球(ボール)を使った練習を通して潜在能力を引き出します。人とのコミュニケーションを全身で身につけ、和のこころを学びます。

宇宙的イベントーバンカシア

 

「バンカシア」って何ですか?

 

「殻を破る」「行動する勇気」がテーマで、演劇、ライブなどで表現をしていくプロジェクトです。

 

2015年は舞台「バンカシア」をラゾーナ川崎において7回公演しました。

 

2017年は、「殻を破る」「行動する勇気」というテーマで300人インタビューからスタートしています。

 

バンカシアプロジェクト2017

 

このインタビューの中からテーマに沿ったイベント、表現をしていきます。

 

300人インタビューがスタートしました。
ぜひ、ご協力お願いいたします!

 

 

インタビュー内容はこんな内容です。

  1. ①ご自分の中のどんな力を向上させたいですか?
  2. ②そのために自分自身の明確な目標設定は?
  3. ③具体的な行動は?
  4. ④逆境体験は?
  5. ⑤殻を破った体験は?
  6. ⑥さらなる飛躍、望む未来は?
  7. ⑦そのエネルギー源は何ですか?

 

これは、ミラクル宇宙的個人セッションのインタビュー型セッションです。

 

2017年10月8、9日に「バンカシア2017」として表現する場を設ける。

 

 

「バンカシア」を始めた理由

 

多くの人が、幼い頃から親の観念、学校や企業などの制限や教え込みにより、ほんとうの自分を見失っている。

 

また真の自分に気が付き始めたとしても、自ら変容する勇気を出せずに

同じ場所にとどまっている。

 

「変わらない」ことは死んでいるのと同じ状態である。

 

人が、「変わりたい!」と願って「変わろう」とする~逆境から殻を破り、飛び出していく。

 

その1歩を踏み出す勇気を後押しするきっかけを提供する。

 

その方法として300人の方に逆境の克服体験と今をどう生きているかインタビューし、文章にまとめ、メルマガ、ブログなどで多くの方に読んでもらい、共感してもらう。 

 

また、自分を変える勇気をテーマとした作品をつくり多くの方に観てもらうことでよりダイナミックに明確に自分の「勇気を信頼する」ことを体験してもらう。

 

「バンカシア」インタビューにより得られるもの

 

300人のインタビュー記事の中では共感する場面がより多くなる。

 

その中で、勇気をもらい、それぞれの道を勇気を出して進める。

 

また作品を協力しながら作る過程において、ひとりでは乗り越えられなかった壁を突破できてしまったり、何かが起きる。

 

それが作品を通してさらにパワフルに、ダイナミックにお客様に伝わり、ひとり一人の「気づき」を促す。

 

「バンカシア」インタビュー概要

 

日程・時間
 

・日常の一瞬一瞬

・毎年、体育の日の前日+体育の日(2017年は10月8日、9日)

 

金額

インタビュー型個人セッション 
60分 22000円

80分  28000円

 

インタビュー型個人セッションは「舞台バンカシア」とは別物です。

 

宇宙アートフェスタ「バンカシア2017」

 

場所 

 

インタビュー型個人セッションについては、

基本的には、ミラクル和ワクワクスペースランド(鎌倉)、出張にも応じます。

舞台は神奈川 東京 千葉あたりで行います。